タイヨー株式会社とは?

会社の目的

美しい自然と魅力ある農業のために

国土の保全、水源の涵養(かんよう)、自然環境の保全、良好な景観の形成

農業は文化の伝承などの、食料や農産物の供給以外にも多面にわたり大きな役割を担っております。
タイヨーは農業資材を通じて農業の発展と所得の向上に貢献することを目的としております。

岩手県のタイヨー株式会社岩手県のタイヨー株式会社

設立趣旨

昭和27年に世界ではじめて農業用ビニールが開発されて以来、農業資材の発展は目覚ましく、被覆資材、パイプハウス、大型園芸ハウス、各種制御装置等日本の農業の発展とともに、飛躍的発展を遂げてきました。
そして、農業資材を利用することにより「農産物の品質向上」、「安定栽培」、「周年栽培」、「農家の所得向上」、「労働力の軽減」等で日本農業に多大な貢献をしてまいりました。
弊社は農業資材一筋、44年以上の経験を踏まえ、さらに発展する農業のお役に立つことを願って、平成21年に設立いたしました。

経営理念

農業資材を通じて日本農業の発展に寄与します。
仕入先、販売先、地域社会など関係先の利益に貢献します。
社員の生活と能力を向上します。

会社概要

社名 タイヨー株式会社
所在地 〒028-3172
岩手県花巻市石鳥谷町北寺林7-350
TEL 0198-45-1248 FAX 0198-45-1249
代表者 代表取締役 浅沼博美
設立 平成21年6月
資本金 990万円
社員数 18名
事業内容 農業用資材の卸売業、園芸用温室の設計、施工
営業品目 農業資材、パイプハウス、パイプハウス牛舎、パイプハウス堆肥舎、
大型園芸施設、高設栽培、苗、肥料、青果物の流通の斡旋
(昭光通商アグリ㈱様と提携して平成26年から開始いたしました。)
取引銀行 北日本銀行石鳥谷支店 岩手銀行石鳥谷支店 東北銀行紫波支店
尚、弊社は東証一部上場会社、昭光通商㈱様の資本参加を頂いております。
沿革 平成21年6月23日 歴史ある前社 太洋興業㈱の清算に伴い、岩手県盛岡市で太洋興業㈱の社員と共にタイヨー㈱を設立
平成26年12月23日 事業拡大のため、岩手県花巻市石鳥谷町に社屋を移転
平成28年6月 全省庁統一資格取得
平成28年7月 一般建設業許可 取得 岩手県知事 許可(般一28)第40188号